NHK’s children’s program 日本語であそぼ! (Let’s play in Japanese) has a very catchy song for memorizing Jugemu… – a very long name in a famous Rakugo story:

寿限無、寿限無 jugemu jugemu
五劫の擦り切れ gokou no surikire
海砂利水魚の kaijarisuigyou no
水行末 雲来末 風来末 suigyomatsu unraimatsu fuuraimatsu
食う寝る処に住む処 kuunerutokoroni sumu tokoro
やぶら小路の藪柑子 yaburakoji no burakouji
パイポパイポ パイポのシューリンガン paipo paipo paipo no shu-ringan
シューリンガンのグーリンダイ shu-ringan no gu-rindai
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの gu-rindai no ponpokobi- no ponpokona- no
長久命の長助 choukyuumei no chousuke

Alright, if all those weird kanji combinations is making your head spin and you hate romaji, here is the kana for you:

じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ
かいじゃりすいぎょの すいぎょうまつ
うんらいまつ ふうらいまつ
くうねるところに すむところ
やぶらこうじの ぶらこうじ
パイポパイポ
パイポのシューリンガン
シューリンガンのグーリンダイ
グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの
ちょうきゅうめいのちょうすけ

I’ll give you five minutes to memorize it.
With Makoto’s help, I recorded myself reciting it here.

[display_podcast]